ブログパーツ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP「6.20/6.35/6.39/6.60 PRO-C fix2」公開

prob6.jpg

OFWからの直接インストール可能
PSP「6.20/6.35/6.39/6.60 PRO-C fix2」公開




【注意】
LCFWは内部flashの書き換えがあるため最悪PSPが故障します。 
故障した場合、3000、2000対策基板、PSPGoは復旧出来ません。
また、SONYの公式サポートも受けられなくなります。


【更新内容】
PRO-Cからの更新はないようです。
「PRO-B」の表記を「PRO-C」に修正
PRO-C
▽いくつかのメモリロック解除の問題修正
▽high memory forcing supportを追加
▽PRO CFWサーバーへのPSPのオンラインマニュアルを再リンク

【用意する物】
・OFW 6.20 or LCFW 6.20 のPSP
・OFW 6.35 or LCFW 6.35 のPSP
・OFW 6.39 or LCFW 6.39 のPSP
・OFW 6.60 or LCFW 6.60 のPSP

【導入方法】
自分の環境に合った
「6.xx PRO-C fix2.rar」をDL後、解凍。

・解凍後、出てきたPSP/GAMEフォルダ内にある
「PROUPDATE」フォルダ、「FastRecovery」フォルダを
 ms0(ef0):/PSP/GAME/へコピー。

pro10.jpg
   
・「6.xx PRO-C Updater」を起動。
0007_20120602232057.png

・×ボタンでインストール(「PRO-C」の表記になってます)
0010_20120602232122.png
【備考】
  ×ボタン・・・6.xx PRO-C 起動
  Rトリガー・・・XMBに戻ります。
  △ボタン・・・アンインストール
0011_20120602232129.png
・終了すると 「 Press × to start CFW 」と表示されるので
XボタンでXMBに戻り完了。

ここで再起動しない場合はプラグイン関係は無効にして下さい。
*導入後に「seplugins」のプラグイン関係に多くが有効になっていると
 ブラックアウトしてしまいます。

[設定]→[本体設定]→[本体情報]でシステムソフトウェアが、
『6.xx PRO-C』になっていれば成功
0012_20120602232137.png

・次回からは「6.xxPRO-C Fast Recovery」を起動することで
OFW6.xxの状態から6.xx PRO-Cを有効化。
0008_20120602232105.png

【CIPL Flasher For PRO-C】
*FW6.39/6.60のPSP-1000及び2000 非対策基板のみ
「LCFW 6.39/6.60PRO-C」をCFW化します。

・DLした「6.39/6.60_C」の中にある「CIPL_Flasher」フォルダをメモステのGAMEフォルダに入れます。
・XMBから CIPL Flasher For PRO-Cを起動します。
0009_20120602232113.png

・×ボタンを押し、インストールを開始。(Rボタンでキャンセル)
000c.png
・しばらくするとXMBに戻され完了です。

備考
*HOME ボタンを押しながら電源ONで 6.39/6.60での起動が可能。

【アンインストール】
「CIPL Flasher For PRO-C」を機動後○ボタンで行えます。
20110710235043.jpg

【注意】
CIPL Flasher For PRO-C で CFW化したまま 6.xx PRO-C Updaterでのモジュール削除は行なわないで下さい。
必ず、CIPL Flasher For PRO-CでCFWアンインストール→ 6.xx PRO-C Updaterでモジュール削除する様にして下さい。PSPが壊れます。


以下、過去記事より
【Permanent patch】使用方法
「620_PRO C」の方のみ
(こちらを導入しておくと、電源を切っても、PSPを起動するときに自動で6.20PRO-Cの状態を維持できます。)

・「6.20PRO」 状態にしたあと、ms0:/PSP/GAME/ に配置した「620PRO_Permanent 」フォルダをXMB より起動。
0004_20120110115910.png

・英文が表示されるのでxボタンを押し、 バックアップ(flash0:/vsh/module/vshmain.prx)を取る。vshprig.prx として保存されるので保管。(アンインストールに必要となります。)

・次に○ボタンを押すます。クラッシュしたりする場合は導入不可。

・アンインストールする場合は「Permanent Patch」 を当てている状態で再び 6.20PRO-C Permanent Patch を起動する。

0017.png
620 PRO-C Permanent Patch

【備考】
・R を押しながら起動させることでリカバリーメニューが起動。
・SELECT ボタンを押しながら起動すると OFW6.20 として起動。
・◯+x+START+SELECT を押しながら起動すると強制的にパッチをアンインストールする。

【PRO VSH MENU】
SELECTボタン → RECOVERY MENU
0005_20120603074212.png

0004_20120603073559.png
・vsh menuの有効/無効の設定
リカバリーモード/Configurationの「Enable VSH menu in PSP menu」
「Enabled」(有効)で使用可能、「Disabled」(無効)で使用不可。

関連記事

No title

high memory forcing supportって何なの?

No title

これって6.60me-1.6からでもできますか??

Re:

> 6.60me-1.6からでもできますか?
6.60me-1.6からでも導入可能ですが、管理人も前にそうした事がありましたが、meの方が強い(?)のか、表記がmeのままだったりしたことがあります。出来れば一度、meをアンインストールした方が良いかもしれません。
Secret

DS PS 改

管理人ママダス

管理人ママダス

オンラインカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新コメント

Wii U ソフト



相互リンク

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

最新 予約開始

















今日の人気ページ20

毎日 リセット

PS Vita ソフト















攻略、周辺機器















ゲーム機 本体





アクセス

借金返済方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。